« バリチェッロ、ホンダ残留に『背水の陣』 | トップページ | カナダGP、復活に向け最終段階に »

2008/11/14

フェラーリ、2009年規則対応車『F2008K』走らせる

イタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙が報じるところによれば、フェラーリ・チームは早くも2009年用レギュレーションに対応させたテスト車『F2008K』を走らせたということだ。
Ferrari World Final (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ステアリングを握ったのはテストドライバーのルカ・バドエルで、場所はプライベート・コースであるフィオラノ・サーキット。
ただしもちろんテストは非公開で行われている。

『F2008K』の『K』は、新規に導入された「KERS」(運動エネルギー回収システム)の頭文字ということだが、同システムの開発はまだ緒についたばかりとみられる。

同チームの本格テストは、来週行われるバルセロナ・サーキットでの合同テストからということになる。

|

« バリチェッロ、ホンダ残留に『背水の陣』 | トップページ | カナダGP、復活に向け最終段階に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/43109117

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、2009年規則対応車『F2008K』走らせる:

» 【ウィリアムズ】2009年型F1マシン始動【フェラーリ】 [:: 246 log ::]
早速ですが2009年のレギュレーションに合わせた、マシンのテストが開始されていま... [続きを読む]

受信: 2008/11/14 16:35

» ウィリアムズに続いてフェラーリでも2009マシンがテストされる [F1 2008]
2009シーズンから大幅にレギュレーションが変更され 様変わりするエアロ 先にウィリアムズが暫定マシンでテストをしたが [続きを読む]

受信: 2008/11/16 00:09

« バリチェッロ、ホンダ残留に『背水の陣』 | トップページ | カナダGP、復活に向け最終段階に »