« 優勝マッサ、10秒だけの世界チャンピオン | トップページ | トヨタ ブラジルGP決勝レースの模様 »

2008/11/03

中嶋一貴(ウィリアムズ)、「1コーナーですべて終わった」

2008年シーズン最後のレースを18台の完走中、17位という成績で終えたウィリアムズ・チームの中嶋一貴は言葉少なく次のようにレースを振り返った。

「実質オープニングラップの1コーナーで終わってしまったのだから、実に失望させられるレースになった。
マシンはボディワークに大きなダメージを負った上にサスペンションもおかしくなってその後のペースを著しく落とすことになったんだ。
まあ、それがこのハミルトンとマッサとの間で繰り広げられたグレートなチャンピオンシップへのハミルトンに対するお祝いのように思えるよ」と、中嶋は自嘲した。
Williams Duo (C)Williams F1
拡大します
またサム・マイケル/テクニカル・ディレクターは「われわれにとっては不本意なレースだったが、初のチャンピオンシップを獲得したハミルトンにはおめでとうと言いたい。
ロズベルグは1コーナーでいくつか順位を上げたものの、カズキのほうは他車にヒットされマシンにダメージを負ったことが悔やまれる」と、語っている。

しかし中嶋のマシンにヒットしたのはクルサードのマシンで、クルサードをスピンに追い込んだのはロズベルグが追突したことに原因があるとみられている。

|

« 優勝マッサ、10秒だけの世界チャンピオン | トップページ | トヨタ ブラジルGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42992014

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「1コーナーですべて終わった」:

» F1 [F1 Search Anything]
先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけどF1についてたくさんの資料を・... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 11:49

» F1VOL.3 [F1 Search Anything]
F1とにかく気になります。F1について毎日検索してしまうのです。今日はこのブロ... [続きを読む]

受信: 2008/11/03 13:40

« 優勝マッサ、10秒だけの世界チャンピオン | トップページ | トヨタ ブラジルGP決勝レースの模様 »