« FIA、フェラーリの異論に釈明「誤解している」 | トップページ | カレンダーから消滅のカナダGP、命運31日にも »

2008/10/30

マッサ、『人生最重要の一戦』にも「平常心」

F1ドライバーなら誰でもモチベーションが上がるホームグランプリであるだけでなく、初のシリーズ・タイトル獲得が懸かるという地元ブラジルGPを迎えるフェラーリのフェリッペ・マッサ(27歳)は、しかし平常心を強調している。
2007 Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「今週のレースが、僕の人生にとって最も重要な一戦になることは間違いないね。
ブラジルGPはいつだって僕にとって特別なものであった上に、今回はシリーズ・チャンピオンが懸かっているんだから。
ポイントを考えればハミルトンのほうが優位にあるというのはわかっているけれど、僕はまだゲームから脱落した訳じゃない。
去年のこともあるし、F1では最後の最後まで何が起こるか誰にもわからないだろう。
ここは僕のホームレースなんだし、ファンの声援がきっと後押しをしてくれる。
僕自身はいつもと同じ『平常心』で臨むつもりだけれど、もしもほんとうに母国グランプリで初めてのタイトル獲得なんていうことになったら、それはもうどういうことになるか想像もつかないな」

|

« FIA、フェラーリの異論に釈明「誤解している」 | トップページ | カレンダーから消滅のカナダGP、命運31日にも »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42949910

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ、『人生最重要の一戦』にも「平常心」:

» 2008年F1最終戦は雨? [:: 246 log ::]
ハミルトンとマッサのチャンピオン争いは最終戦ブラジルGPで決定する訳ですが、その... [続きを読む]

受信: 2008/10/30 18:20

» いよいよ最終戦 ブラジルGP [☆ひとの行くうらに道あり 花のやま☆]
チャンピオンシップも最終戦で決着。 今宮さんも言ってましたけど、今年のチャンピオンシップは低いポイン [続きを読む]

受信: 2008/11/01 06:20

» ハミルトン [れいなの日記]
ハミルトン9位と出遅れ/F1 日刊スポーツ今季最終戦のフリー走行2回目で、94ポ... [続きを読む]

受信: 2008/11/05 23:30

« FIA、フェラーリの異論に釈明「誤解している」 | トップページ | カレンダーから消滅のカナダGP、命運31日にも »