« タイトル消滅のクビサ、「予選結果考えれば上々」 | トップページ | トヨタ 中国GP決勝レースの模様 »

2008/10/20

ハミルトン王手、ブリアトーレ氏は一転謝罪

中国GPを制したマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンがいよいよ最終戦ブラジルGPでのタイトル決定に王手を掛けたが、先に「ハミルトンのタイトル獲得はない」などと発言したルノー・チームのフラビオ・ブリアトーレ代表が、これを謝罪する意向を示したと報じられている。
Flavio Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
そもそもの発言はイタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙で行われたもので、同氏は「ハミルトンはモハメド・アリでもなければましてや火星人でもない。
ただのF1ドライバーだということを知るべきだ」として、同選手が思い上がっていると指摘していた。

しかし今回イギリスの『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙は、上海サーキットの会場でブリアトーレ氏がメルセデスの関係者に「言い過ぎたことを反省している」として謝罪の考えであることを伝えたと報じている。

なお同チームでは前年ハミルトンの同僚だったアロンソも「ハミルトンにはタイトルを獲らせたくない」と公言している。

|

« タイトル消滅のクビサ、「予選結果考えれば上々」 | トップページ | トヨタ 中国GP決勝レースの模様 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン王手、ブリアトーレ氏は一転謝罪:

» F1(4508) ブリアトーレ、謝罪 [戀は糸しい糸しいと言う心]
        「彼に自分が火星人ではなく、F1ドライバーであることを言うべきだ [続きを読む]

受信: 2008/10/20 06:44

» 1.5倍速で観戦… [まだだ、まだ終わらんよ…~SAF1はあと○年は戦える~]
殺虫剤疑惑GPが終わりました。 FMotorsportsさんより 中国GPはハミルトン優勝! タイトル決定は最終戦に 中国GP決勝レースはポールポジションからスタートしたマクラーレン・チームのルイス・ハミルトンが余裕の走りで優勝。 さらに10ポイントを追加してランキング首位を確固たるものとした。 しかしライバルのマッサ(フェラーリ)が2位に入ったため、両者のポイント差は7まで広がったもののこのレースでのタイトル決定はならず、最終戦のブラジルGPへと持ち越しになった。 ただ、マッサ... [続きを読む]

受信: 2008/10/20 11:53

« タイトル消滅のクビサ、「予選結果考えれば上々」 | トップページ | トヨタ 中国GP決勝レースの模様 »