« マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 | トップページ | モズレーFIA会長、KERSの標準化には反対 »

2008/10/22

カナダGP主催者、復活に向け運動

FIAが7日(火)に発表した2009年F1カレンダーでは突然の脱落が明らかとなったカナダGPだが、その復活に向け代表団が活動を始めている。
Canada GP Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
それによれば開催地モントリオールのジェラール・トレンブレイ市長らの一行はFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏と面会するため、今週イギリス・ロンドンに赴くということだ。
地元のラジオ局『CJAD』によれば、一行には地元ケベック州の大臣に加え、カナダ政府の国際貿易大臣らも同行するということで、カナダでは一気に政治的な騒動にまで発展していることが窺われる。

もしカナダGPが消滅した場合、モントリオールが逸する経済的な損失は少なくとも7,500万ドル(約75億円)にも達すると試算されている。

|

« マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 | トップページ | モズレーFIA会長、KERSの標準化には反対 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42868364

この記事へのトラックバック一覧です: カナダGP主催者、復活に向け運動:

» 07F06607F066F1 [F1 Search Anything]
F1で検索してみました。ブログなんか結構あります。気になるものだけ記録しておき... [続きを読む]

受信: 2008/10/23 00:59

» [F1]復活のカナダGP? [試行錯誤のすぱいらる]
FIA発表のカレンダーから消されてしまったカナダGPですが、復活の可能性が出てきてるようです。 ジェラール・トレンブレイ市長らモントリオールからロンドンまでバーニー・エクレストン氏と会うために訪れたカナダGP復活陳情団は、同氏との約2時間に渡る面談を終えたあ... [続きを読む]

受信: 2008/10/24 15:18

« マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 | トップページ | モズレーFIA会長、KERSの標準化には反対 »