« 世界金融危機、F1チームにも多大な影響 | トップページ | マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 »

2008/10/22

FIAとFOTA、2009年からのコスト削減案で劇的合意

世界のモータースポーツを取り仕切るFIA(国際自動車連盟)とF1チームの集まりであるFOTA(フォーミュラワン・チーム・アソシエーション)とは、21日(火)スイスのジュネーブで会合を持った結果、かねて課題となっていたF1のコスト削減案について劇的な合意に達したとの共同声明を発表した。
Engine Bench Test (C)BMW Motorsports
拡大します
会合を終えたFIAの代表であるマックス・モズレー会長とFOTAの代表であるルカ・モンテツェモロ氏(フェラーリ)とは、「われわれは2009年、そして2010年におけるF1コスト削減について劇的な合意に達した」と、胸を張ってみせた。

詳細な内容についてはまだ明確でないが、英誌の報道によれば「1エンジン2レースという現行ルールが2009年は3レースまで拡大」、「エンジン・マニュファクチャラーズは1千万ユーロ(約13億1千万円)のコストで計25基のエンジンを用意する」、「2009年のテスト距離制限についてブラジルGPの際に合意する」、そして「2010年もしくは2011年の「KERS」(運動エネルギー回収システム)の導入について、さらに検討する」などであるということだ。

詳細についてはまだ今後に委ねられている部分も多いが、全体の方向としてFIAとFOTAが同一歩調を取ることが確認された意義は大きい。

|

« 世界金融危機、F1チームにも多大な影響 | トップページ | マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42866691

この記事へのトラックバック一覧です: FIAとFOTA、2009年からのコスト削減案で劇的合意:

» F1エンジン統一することなく一安心? [:: 246 log ::]
F1とメーカー側のFOTAは、2009からのコスト削減、特に注目は、一番コストが... [続きを読む]

受信: 2008/10/22 10:00

» FIAとFOTAがコスト削減で合意! [ありきたりの毎日の中で ]
昨日のエントリにも絡みますが・・・ コスト削減についてFIAとFOTAが合意したとのことです。 [続きを読む]

受信: 2008/10/22 10:09

» [FIA]FIAとFOTAがコスト削減で合意 [試行錯誤のすぱいらる]
FIAとFOTAは2009年からのコスト削減案で合意に達したと共同声明を発表しました。 詳細な内容については明らかになっていませんが、英誌の報道では 「1エンジン2レースという現行ルールが2009年は3レースまで拡大」 「エンジン・マニュファクチャラーズは1千万ユーロ... [続きを読む]

受信: 2008/10/22 11:12

« 世界金融危機、F1チームにも多大な影響 | トップページ | マクラーレン首脳、「ハミルトン非難は強さ故のこと」 »