« アロンソ、「マッサのタイトル獲得を援助する」 | トップページ | 2連勝のアロンソ、それでも来季去就明言せず »

2008/10/14

トッド氏、FIA会長就任の噂に反発の声

日本GP、フェラーリ・チームのガレージではひさびさ元チーム代表であるジャン・トッド氏の姿がみられたが、そのトッド氏には近くFIA副会長に就くのでは、という噂が流れて注目されている。
Jean Todt (C)Ferrari S.p.A
拡大します
FIA(国際自動車連盟)では、マルコ・ピッチニーニ副会長がすでに「自分のビジネスに集中する」ということで辞職を決めていて、トッド氏がその後を継ぐというもの。
しかし噂はこれだけでなく、現在のマックス・モズレー会長が引退したあとはトッド氏が後任会長に就くと目されるからだ。

しかしFIAにはこれまでもマクラーレンを不当に扱う一方でフェラーリを優遇し過ぎると非難する声が止まないが、そのフェラーリ出身のトッド氏が継げばさらに不公正な運営が続く怖れがあると指摘されているためだ。

なおモズレー会長がスキャンダル問題で恒例であるモナコGP表彰式への出席を辞退した際、同氏の代役としてFIAを代表したのがマルコ・ピッチニーニ副会長だったが、ついに会長にステップアップすることはなく終えた。

|

« アロンソ、「マッサのタイトル獲得を援助する」 | トップページ | 2連勝のアロンソ、それでも来季去就明言せず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42782688

この記事へのトラックバック一覧です: トッド氏、FIA会長就任の噂に反発の声:

« アロンソ、「マッサのタイトル獲得を援助する」 | トップページ | 2連勝のアロンソ、それでも来季去就明言せず »