« 2009年フランスGP、キャンセルか? | トップページ | 2008年の日本GP、テレビ視聴率は6.6%まで低下 »

2008/10/16

ディ・レスタ、「来季のF1昇格は難しい」

来季『フォース・インディア』チームへのメルセデス・エンジン供給と共に、F1ドライバー昇格が噂に上がるイギリスのポール・ディ・レスタ(22歳)だが、本人は「可能性は否定しないが現実は難しい」と、現在の状況について説明している。
Paul di Resta (C)Mercedes Motorsport
拡大します
ディ・レスタは現在メルセデス・モータースポーツからDTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)に参戦する一方(ランキング2位)、マクラーレン・チームでのテスト(新人ドライバーに対する別枠テスト)も行っていて、一部にメルセデス・エンジン供給の条件としてフォース・インディアのドライバーに起用する項目があるのではとも伝えられていた。

ディ・レスタのマネージメントはルイス・ハミルトンの父親であるアンソニー・ハミルトン氏が行っていて、同氏ももう1年DTMかGP2シリーズで揉まれる必要も考えているようだ。

なお2006年ディ・レスタはいまF1で大活躍するセバスチャン・ベッテル(トロ・ロッソ)を抑えてF3ユーロシリーズ・チャンピオンに輝いている。
(2005年のチャンピオンはルイス・ハミルトン)

|

« 2009年フランスGP、キャンセルか? | トップページ | 2008年の日本GP、テレビ視聴率は6.6%まで低下 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42803860

この記事へのトラックバック一覧です: ディ・レスタ、「来季のF1昇格は難しい」:

« 2009年フランスGP、キャンセルか? | トップページ | 2008年の日本GP、テレビ視聴率は6.6%まで低下 »