« 日本GP、決勝レースは晴れの予報 | トップページ | カナダGP主催者、「エクレストン氏に切られた」 »

2008/10/10

世界的金融危機の影響でF1コスト削減進むか

アメリカに端を発した世界的金融危機は各国の経済に深刻な影響を与えていて、これがF1にも及んでくることが憂慮されている。
BMW V8 F1 Engine/Bench Test (C)BMW Motorsports
拡大します
そうした中、以前から叫ばれてきたF1におけるコスト削減について、来週上海で行われる中国GPの席で関係者による緊急会議が開かれることが決まった。

これは、かねて削減を推し進めてきたFIA(国際自動車連盟)のマックス・モズレー会長が、F1チームの団体である「FOTA:フォーミュラワン・チーム・アソシエーション」のルカ・モンテツェモロ代表(フェラーリ)に申し入れて決まったもの。
会議には現在参戦する全てのF1チームの参加が予定されている。

これまで、とりわけ自動車メーカー系チームはいたずらなコスト削減には反対してきたのが実情だが、現在の経済危機は自動車メーカーそのものの経営にも影響が及ぶことは必至で、今回の会議で一気にコスト削減の方策が進む可能性がありそうだ。

|

« 日本GP、決勝レースは晴れの予報 | トップページ | カナダGP主催者、「エクレストン氏に切られた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42740894

この記事へのトラックバック一覧です: 世界的金融危機の影響でF1コスト削減進むか:

» コスト削減はビジネスチャンスだぁ! [英語新聞ウォールストリートジャーナル(WSJ)から見た起業・ビジネスのヒント]
10/16 スモールビジネス記事より。 Looking for Cost Cuts in Lots of New Places 経済状況が悪化している中、多くの企業ではコストダウンに躍起になっている。 しかし、中小零細企業に関して言うと、多くの企業はコストダウン面で不利な状況にある。 というのも、中小零細企業は経費が元々小さいからである。 しかし、トヨタ自動車ではないが、乾いた雑巾を絞るように、小さな経費からコストダウンできる部分を創造的に見つけ出している。 例え... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 00:42

« 日本GP、決勝レースは晴れの予報 | トップページ | カナダGP主催者、「エクレストン氏に切られた」 »