« バリチェッロ、「ブラジルGPがF1最後の舞台じゃない」 | トップページ | ルノー・チーム、今度はリスボンでデモラン »

2008/10/27

ディ・レスタ、「まだF1昇格の夢あきらめない」

来季『フォース・インディア』チームへのメルセデス・エンジン供給と共に、F1ドライバー昇格が噂に上がるイギリスのポール・ディ・レスタ(22歳)だが、実現は厳しいという周囲の観測の中、「まだあきらめない」と希望を失っていないところを示している。
Paul di Resta (C)Mercedes Motorsport
拡大します
「聞くところによれば、フォース・インディアはすでに現在のドライバーを継続するそうだ。
そうなればもちろん僕に出番はないということになるけれど、メルセデスはまだ何も言っていないからね。
だからまだF1ステップアップの夢はあきらめていない。
僕自身は小さなチームで経験を積むというのは悪くない選択だと思っているんだけどね。
最悪もう1年DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)をやるか、あるいはGP2に転向するにしてもその先にはF1での戦いを見据えているんだ」

ちなみにディ・レスタは米レーシング界で活躍するダリオ・フランキッティの従兄弟にあたる。

|

« バリチェッロ、「ブラジルGPがF1最後の舞台じゃない」 | トップページ | ルノー・チーム、今度はリスボンでデモラン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42917980

この記事へのトラックバック一覧です: ディ・レスタ、「まだF1昇格の夢あきらめない」:

« バリチェッロ、「ブラジルGPがF1最後の舞台じゃない」 | トップページ | ルノー・チーム、今度はリスボンでデモラン »