« ディ・グラッシ、「来季F1はルノーの決断待ち」 | トップページ | 最終戦でタイトル目指すマッサ、「地元の圧力を力に」 »

2008/10/26

中嶋一貴、「9月始めには来季オファー受けた」

10月1日に来シーズンも僚友ニコ・ロズベルグと共にウィリアムズ・チームの正レースドライバーとなることが発表された中嶋一貴だが、チームからは9月最初に行われた第13戦ベルギーGPの時点で来季のオファーを通知されていたということだ。
Williams Duo (C)Williams F1
拡大します
その後細部についての契約が詰められ、第16戦で中嶋にとって初のホームグランプリとなる日本GP前にチームから来季ドライバー・ラインナップが正式発表されている。

とりあえずルーキー・イヤーの年の活躍に合格点がもらえた中嶋一貴にとって、来季はまず公式予選でチームメイトと互角のタイムを出すことが求められるだろう。
(今季ここまロズベルグに対し、予選では4勝13敗、レースでは7勝10敗になっている)

|

« ディ・グラッシ、「来季F1はルノーの決断待ち」 | トップページ | 最終戦でタイトル目指すマッサ、「地元の圧力を力に」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42906288

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴、「9月始めには来季オファー受けた」:

« ディ・グラッシ、「来季F1はルノーの決断待ち」 | トップページ | 最終戦でタイトル目指すマッサ、「地元の圧力を力に」 »