« 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 | トップページ | 中国GP予選Q1、中嶋一貴早くも脱落 »

2008/10/18

フリー走行3回目はBMWザウバー勢が順調なタイム

Nick Heidfeld (C)BMW Sauber F1
拡大します
18日(土)午前行われた中国GPのフリー走行3回目セッションは、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドがここまでトップを守り続けたマクラーレンのハミルトンを抑えてトップタイムを記録して終えた。
ただし、ハミルトンは最後のソフトタイヤでのアタックをフォース・インディアのフィジケーラに邪魔されてタイムを伸ばせずに終わっている。
3番手もクビサで、午後の予選に向けてBMWザウバーが順調であるところをみせた。

4番手マクラーレンのコバライネン、5番手トヨタのトゥルーリ、6番手ウィリアムズのロズベルグ、7番手トロ・ロッソのボーデ、8番手レッドブルのクルサード、9番手ウィリアムズの中嶋一貴、そして10番手はルノーのピケだった。

トヨタのグロックは17番手、ホンダはバリチェッロが11番手、バトン15番手。
レッドブルのウェバーはセッション終盤に突然のルノー・エンジンブローでストップ。
白煙を上げると共に直ちにマシンをコースサイドに寄せた好判断には賞賛の声が上がったものの、残念ながらウェバーはすでに『ジョーカー』を使用済みのため、明日の決勝レースではグリッド10番降格のペナルティを受けることになった。

中国GPフリー走行3回目の結果はこちら

|

« 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 | トップページ | 中国GP予選Q1、中嶋一貴早くも脱落 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目はBMWザウバー勢が順調なタイム:

» 2008年F1ニュース(10月12日〜10月18日) [kanji's資料館]
●2008年中国GP土曜フリー走行(10月18日)●F1エンジン ワンメイク?(10月17日)●2008年中国GP金曜フリー走行(10月17日)●全ドライバーズコメント&心の声(日本GP)(10月13日)●2008年日本GP決勝結果(10月12日) ... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 14:08

» 中国GPフリー走行3 [FASTEST LAP]
おや?という結果。中国GPのフリー走行3を見ての感想です。 トップはニック、2番手にハミルトン、3番手にクビサ、4番手はコバライネン。 フェラーリは?マッサ12番手、ライコネン13番手・・・。アロンソは?16番手です。 これはこれは、一体どういうことなのか?フェラー...... [続きを読む]

受信: 2008/10/18 15:44

« 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 | トップページ | 中国GP予選Q1、中嶋一貴早くも脱落 »