« トヨタ 中国GPフリー走行の模様 | トップページ | 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 »

2008/10/18

初日2番手タイムのアロンソ、「調子は悪い」

中国GPフリー走行初日、ランキング首位を走るハミルトンに続き、堂々の2番手タイムを記録したのは目下絶好調ルノー・チームのフェルナンド・アロンソ。
シンガポール、日本GPと驚異の2連勝を遂げただけでなくここ中国でも勝利を窺う勢いのアロンソだが、初日のコメントはいたって控えめなものだった。
Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
「今日は何も問題なく一日の走行を終えることができたけれど調子は悪いよ。
ただ必要なデータはたくさん収集できたし、滑り出しとしてはまあまあなんじゃないかな。
でも金曜日のタイムなんて意味はない。
タイムアタックした訳じゃなし、みんな異なるプログラムで走っているんだからね。
ここ上海では、僕はそうせいぜい6-7位辺りに喰い込むことができれば御の字だと思っているよ」

しかしながら初日のルノーは僚友ピケ・ジュニアも3番手タイムを記録するなど明らかに好調さをみせている。

|

« トヨタ 中国GPフリー走行の模様 | トップページ | 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42823245

この記事へのトラックバック一覧です: 初日2番手タイムのアロンソ、「調子は悪い」:

« トヨタ 中国GPフリー走行の模様 | トップページ | 連続トップタイムのハミルトン、「自信あり」 »