« ブリヂストン 中国GP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、「オーバーテイクは自分の判断」 »

2008/10/20

中嶋一貴(ウィリアムズ)、「1ストップは良かったけど」

中嶋一貴を1ストップ、ロズベルグのほうを2ストップと戦略を変えて臨んだウィリアムズ・チームだったが、結果的に中嶋のほうが先着、こちらの作戦が当たったこととなった。
中嶋 一貴 (C)Williams F1
拡大します
中嶋一貴は「17番手というスタート順を考えれば12位フィニッシュできたのだから良いレースだったと思う。
レース序盤、(1ストップのため)燃料を積んで重い状態のクルマをドライブするのはとても難しく、ラインを外れてタイムロスする場面もあったけれどね。
でも最初のスティント中にペースをつかむことができて良かった。
後半のスティントでは逆に他のクルマに背後につかれたのでポジションをキープするのに専心しなければならなかったんだけれど、最後まで頑張れて良かった」と、振り返った。

またパトリック・ヘッド/エンジニアリング・ディレクターは「結果的にこのコースではわれわれのクルマはストロングではなかったが、そうした中でカズキがポジションを守る上でとても良い仕事をしたと思っている。
見たようにわれわれは2台のクルマで戦略を変えて臨んだのだが、ロズベルグのほうはこれは功を奏さなかったことになった。
結論として、信頼性こそ高いもののウチのマシンには依然スピードが足りないということだ」と、語っている。

|

« ブリヂストン 中国GP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、「オーバーテイクは自分の判断」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42846590

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「1ストップは良かったけど」:

» '08F1中国GP。 [別館◆桃尻開発研究所◆資料室]
\(゚▽゚*)>シャキーン!! 上海インターナショナル・サーキット 5.451km×56Laps=305.066km 予選出走20台・決勝出走20台・完走17台 Pos. No. Driver Machines Laps Time/Gap Pit Grid/Qualify 1 22 ルイス・ハミルトン マクラーレンMP4-23・メルセデス 56 1:3...... [続きを読む]

受信: 2008/10/21 00:50

« ブリヂストン 中国GP決勝レースの模様 | トップページ | ライコネン、「オーバーテイクは自分の判断」 »