« TDPレポート:F1第15戦シンガポールGPで中嶋一貴が8位入賞。ポイントを獲得 | トップページ | トヨタ シンガポールGP決勝レースの模様 »

2008/09/29

W入賞の中嶋一貴、「チームの復活うれしい」

荒れに荒れた困難なシンガポールGP決勝レースで、ニコ・ロズベルグが2位、中嶋一貴も8位と全チームの中嶋一貴で唯一W入賞を果たしたウィリアムズ・チームでは、レース後それぞれ次のように感想を語った。
Wiliams Team Staff (C)Williams F1
拡大します
ロズベルグは「僕にとってアップダウンの多い実に激しいレースだった。
戦略の違いから、絶対にトゥルーリは抜かなければならなかったんだけれど、あの時はほんとうに緊張した。
問題のピットインは、チームからの指示ですでにその態勢に入っていたところ、突然セーフティカーが出てピットがクローズドになってしまったんだ。
もう燃料はなかったし、ピットに入らなければここで僕のレースが終わるところだったんだよ。
幸い、ペナルティ(10秒停止)が科せられる前に飛ばしに飛ばして大きなダメージを受けるところはなかった。
2位というのは僕にとってもチームにとっても今年一番の成績だし、ほんとうに素晴らしいレースだった。
フランク(ウィリアムズ代表)は、また『幸運のタータンチェックのズボン』を履かなくちゃならたいだろうね」と、語った。

また中嶋一貴は「チームが調子を取り戻したことが一番うれしいことだ。
もちろんニコの快挙には心からおめでとうを言いたいね。
僕の戦略にとっては逆に不運なところもあって厳しい場面にも遭遇したけれど、結果的には久しぶりにまたポイントを獲得できてうれしく思っている。
この調子を残りのレースでもキープできたらいいね」と、語っている。

|

« TDPレポート:F1第15戦シンガポールGPで中嶋一貴が8位入賞。ポイントを獲得 | トップページ | トヨタ シンガポールGP決勝レースの模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42630105

この記事へのトラックバック一覧です: W入賞の中嶋一貴、「チームの復活うれしい」:

» 初のナイトレースはアロンソの勝利! [tamusanの日常生活 ]
 2008年F1第15戦シンガポールGP。優勝アロンソ、2位ロズベルグ、3位ハミルトン。F1初のナイトレースのシンガポールははっきりいって面白かった。予選から何かが起こりそうな雰囲気だったけどまさにそ... [続きを読む]

受信: 2008/09/29 09:08

« TDPレポート:F1第15戦シンガポールGPで中嶋一貴が8位入賞。ポイントを獲得 | トップページ | トヨタ シンガポールGP決勝レースの模様 »