« S.ベッテル(トロ・ロッソ)、史上最年少PP獲得! | トップページ | 史上最年少PPのベッテル、「最高に素晴らしい!」 »

2008/09/14

中嶋一貴、ピケ・ジュニアら、無念の弁

S.Michael & P.Head (C)Williams F1
拡大します
激しい雨で大混乱となったイタリアGP公式予選、注目の新人トロ・ロッソのセバスチャン・ベッテルがみごと史上最年少となるポールポジション獲得、同じくボーデも4番手を獲得した一方で、ウィリアムズの中嶋一貴やルノーのピケ・ジュニアらは揃って予選Q1敗退、大きく評価を分けた。

予選18位の中嶋一貴は「とても難しく、そして僕にとって残念な予選になった。
おなじくウェットコンディションだった午前のフリー走行ではペースがつかめていただけに、予選ではもっとやれると思っていた」と、説明。
中嶋のチームメイト、ロズベルグは予選5位と大健闘だった。

また同じくチームメイトのアロンソが予選8番手をゲットする一方17位に留まったピケ・ジュニアも「今週はここまでどうもうまく乗れてなく、予選も難しいことになると予想していた。
ましてやこんなひどいコンディションになってしまったしね。
残念なことにこの天候は僕にとってプラスになるものではなかったよ。
このポジションからのスタートでは、明日のレースは厳しいものになるだろうね」と、肩をすくめた。

|

« S.ベッテル(トロ・ロッソ)、史上最年少PP獲得! | トップページ | 史上最年少PPのベッテル、「最高に素晴らしい!」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42470199

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴、ピケ・ジュニアら、無念の弁:

« S.ベッテル(トロ・ロッソ)、史上最年少PP獲得! | トップページ | 史上最年少PPのベッテル、「最高に素晴らしい!」 »