« フェラーリはムジェロで単独テスト(9/17) | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/18) »

2008/09/19

レッドブル・オーナー、ルノー・エンジンに嘆き

傘下のトロ・ロッソがセバスチャン・ベッテルの手により初優勝を遂げるなど躍進著しいレッドブル・グループだが、その総帥であるディートリッヒ・マテシス/オーナーはエンジンについての悩みを地元オーストリアの『クライネ・ツァイトゥング』紙に語っている。
D.Mateschitz & S.Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
「レッドブルがトロ・ロッソに後れを取っているのにはベッテルの才能ということもあるが、一番大きな要因はその搭載エンジンの差にあると思っている。
われわれが用いるシャシーのポテンシャルは間違いなく一級のものの筈だが、トロ・ロッソが使うフェラーリ・エンジンに対し、ルノーのそれは劣っているんだよ。
FIAは、エンジンについては開発をストップと言っているが、しかし現実には各メーカー共信頼性確保という名目のもとパワーアップを続けているんだ。
こうした抜け道を閉ざさない限り、公正な争いはできないというものだ」

名実ともに本家であった筈のレッドブル・レーシングだったが、いまやコンストラクターズ・ランキングでもジュニア・チームのトロ・ロッソに逆転を許しているのが現実だ。

|

« フェラーリはムジェロで単独テスト(9/17) | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/18) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42522805

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・オーナー、ルノー・エンジンに嘆き:

» レッドブルの悩みとモズレーの悩み [:: 246 log ::]
今期のレッドブルはなかなk良いポジションで安定してるようですが、やはり一発の早さ... [続きを読む]

受信: 2008/09/19 12:37

« フェラーリはムジェロで単独テスト(9/17) | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/18) »