« エクレストン氏、「ベッテル トップチームに行く」 | トップページ | シンガポールGPの週末は曇りの予報 »

2008/09/21

マクラーレン首脳、フェラーリの判断に??

フェラーリ・チームは先のイタリアGPで、同チームのマッサのエンジンの交換を決意。
これによりマッサはフレッシュ・エンジンでホームグランプリを戦ったものの、荒れたレースで結果は6位というものに留まった。

これについてライバルであるマクラーレン・チームは、「勇気ある決断だった」と、ある意味皮肉な評価を与えている。
Mercedes V8 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
今回の変更は年間一度だけ許される『ジョーカー』によりペナルティなしで交換することができたものの、シーズンは残り4戦であることを考えるとローテーションが1戦ずれたことになる。

マクラーレンF1のマーティン・ウィットマーシュCEOは「チャンピオンシップを考えると、残り4戦些細な後れを取ったほうが負け。
その意味でわれわれがまだ『ジョーカー』を残した意味は大きい」と、英『ガーディアン』紙に語っている。

|

« エクレストン氏、「ベッテル トップチームに行く」 | トップページ | シンガポールGPの週末は曇りの予報 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42542491

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン首脳、フェラーリの判断に??:

» F1i1C}22 [F1 Search Anything]
何気なくネット見ていたらF1の関連する記事を見つけました。私もコレ見て参考にし... [続きを読む]

受信: 2008/09/21 14:25

« エクレストン氏、「ベッテル トップチームに行く」 | トップページ | シンガポールGPの週末は曇りの予報 »