« ウィリアムズ、ついに今季断念? | トップページ | R.パトレーゼ氏、ホンダF1をドライブ »

2008/09/10

アメリカGP、2010年の復活も困難

すでに2009年の開催がないことが確定しているアメリカGPだが、さらに復活を目論む2010年も現状では見通しが立たないことが明らかになってきた。
USA GP Scene (C)Ferrari S.p.A
拡大します
伝えられるところによれば、FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏とF1各チームの代表は、先に行われたベルギーGPの際、2010年のF1グランプリ開催数などについて話し合いを行なったという。
しかしその際にインディアナポリスでのアメリカGP復活について積極的な話題とはならなかったということで、いまのところ2010年の復活ということにはなりそうもない。

一方、インディアナポリスのトニー・ジョージ代表も「アメリカGP復活についての交渉は、この夏以降何ら進展がない」と語っていて、これを裏付ける形となっている。

F1は2010年アブダビGPが加わるうえ現在新規開催の意向を持つ国が列を成していて、エクレストン氏による強気の姿勢を支えている状態だ。

|

« ウィリアムズ、ついに今季断念? | トップページ | R.パトレーゼ氏、ホンダF1をドライブ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42433303

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGP、2010年の復活も困難:

« ウィリアムズ、ついに今季断念? | トップページ | R.パトレーゼ氏、ホンダF1をドライブ »