« 中嶋一貴、「良い感触得るのに苦労した」 | トップページ | ホンダ ベルギーGPフリー走行の模様 »

2008/09/06

トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様

F1第13戦ベルギーGP公式練習初日

天候:曇りのち、午後は雨、気温15-18℃、路面温度14-17℃

ベルギーGP予選最高位:2005年 ヤルノ・トゥルーリ 4位
ベルギーGP決勝最高位:2005年 ラルフ・シューマッハー 7位、2002年 ミカ・サロ 7位

F1世界選手権第13戦ベルギーGPの公式練習第1回目と第2回目がベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで行われた。
公式練習1回目でティモ・グロックは9番手、電気系トラブルが発生したヤルノ・トゥルーリは14番手となった。
午後に行われた公式練習2回目は、セッション開始後10分経ったくらいから雨が降り始め、その後、赤旗中断があったが、最終的にヤルノ・トゥルーリが9番手、ティモ・グロックが14番手でセッションを終えた。
明日は、公式練習3回目と予選が行われる。

Jarno Trulli (C)Panasonic Toyota Racing
拡大します
ヤルノ・トゥルーリ:カー・ナンバー11 シャシー:TF108/05
公式練習1回目:14番手 1分49秒625(トップと2.341秒差) 14周
公式練習2回目:9番手 1分49秒715(トップと1.261秒差) 23周

「今日は私にとって難しい一日だった。
技術的な問題が生じて、午前中のセッションの一部を行えなかったために、コースがドライの時に走行ができなかったんだ。
そして不幸にも、午後に入ると、セッションは悪天候に阻まれて、あまり多くのことが行えなかった。
結局、今日のセッションから学べたことはほとんどなかったよ。
今週末が、われわれにとって良いものになることを願っている。
もちろん、クルマが如何にコースに適応するかにもよるし、天候や路面温度など、レースに影響を及ぼすその他の要因にもよるけどね。
最近の勢いを維持して、再び強いレースができることを願っているよ」

ティモ・グロック:カー・ナンバー12 シャシー:TF108/06
公式練習1回目:9番手 1分48秒997(トップと1.713秒差) 26周
公式練習2回目:14番手 1分50秒281(トップと1.827秒差) 24周

「概して言えば、今日はとてもやりにくい一日だった。
特に、天候のおかげで午後は容易ではなかった。
今のセットアップに完全には満足していないから、クルマに施さなくてはならない作業がまだ残っているよ。
寒いコンディションは、われわれの助けにはならなかったね。
われわれは、最終走行で少し前進を遂げたが、まだ改良すべきことがある。
今は待って、明日の様子を見なくてはならないね。
通常、ベルギーGPは一年で最もエキサイティングなレースだから、ここでレースをするのを楽しみにしているよ。
今日は多少難しい一日だったとは言え、すべてのドライバーにとってコンディションは同じだから、まだまだ前向きにとらえているよ」

ディーター・ガス:レース&テスト チーフエンジニア
「赤旗中断と天候状態は、今日のわれわれのプログラムに多大な影響を及ぼした。
今日はその上、ヤルノのクルマに電気系統の問題が発生した。
ありがたいことに、第2セッションまでにはその原因を見つけて、修理することができたので、それ以上の問題はなかった。
しかしながら、雨が降ってきて、コースは周回を追う毎にどんどん変化してしまった。
そのおかげで、クルマに関して学ぶのが非常に難しかったが、状況は全員にとって同じだ。
今日のような路面温度は冬以来だったので、まるで冬季テストのコンディションに戻ったかのようだった。
ハード・コンパウンドのブリヂストン・ポテンザ・タイヤの使用は、ウォームアップが明らかに問題になってくることを意味している。
そうとは言え、われわれはかなりハッピーだし、うまく行く週末になるよう望んでいる」

新居章年:技術コーディネーション担当ディレクター
「覚悟はしていたが寒くて不安定な天候に振り回された、ベルギーグランプリ初日となった。
タイヤの温度コントロールに苦心しながら朝のセッションを開始したが、残念なことにヤルノの車に電気系トラブルが発生しプログラムを中断せざるを得なかった。
午後のセッションでは雨やその結果ともいえる赤旗中断があり、急遽予定を変更してタイヤロングランに集中することにした。
まだヤルノもティモも車のバランスには満足していないが、昨年のデータも活用し、明日朝のセッションでセッティングをまとめ、予選で上位進出を目指す」

|

« 中嶋一貴、「良い感触得るのに苦労した」 | トップページ | ホンダ ベルギーGPフリー走行の模様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42394075

この記事へのトラックバック一覧です: トヨタ ベルギーGPフリー走行の模様:

« 中嶋一貴、「良い感触得るのに苦労した」 | トップページ | ホンダ ベルギーGPフリー走行の模様 »