« 佐藤琢磨にプレッシャー? ブエミ好タイム | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/17) »

2008/09/18

イタリアGPトロフィーに賛否両論

2008年イタリアGPはセバスチャン・ベッテルによるF1史上最年少勝利で幕を閉じたが、その後その際に授与されたトロフィーの形が論議を呼んでいる。

と言うのも、今回のトロフィーの形は明らかに大会のタイトル・スポンサーである『サンタンデル銀行』の企業ロゴを模したものとみられるからだ。

FIA(国際自動車連盟)は、グランプリ毎に製作されるトロフィーについて「伝統的な形」であることを求めていて、「トロフィーに大会スポンサーのロゴが入ることは問題ないが、しかしそれには当然節度というものがある筈」と、苦い表情という。

イタリアGPトロフィー (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します

サンタンデル・ロゴ (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します

|

« 佐藤琢磨にプレッシャー? ブエミ好タイム | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/17) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42513572

この記事へのトラックバック一覧です: イタリアGPトロフィーに賛否両論:

» [F1]イタリアGPの優勝トロフィーは規約違反? [試行錯誤のすぱいらる]
セバスチャン・ベッテルの劇的な優勝で幕を閉じたイタリアGPですが、授与されたトロフィーの形が物議を醸しているようです。 今回のトロフィーの形は明らかに大会のタイトル・スポンサーである『サンタンデル銀行』の企業ロゴを模したものとみられるからだ。... [続きを読む]

受信: 2008/09/18 11:59

« 佐藤琢磨にプレッシャー? ブエミ好タイム | トップページ | トヨタ ヘレス合同テストの模様(9/17) »