« BMW首脳、ベッテルの活躍に「後悔することはない」 | トップページ | ベッテル、「シューマッハ2世」評価に辟易 »

2008/09/16

ハミルトン、自らFIA抗議審査会に参加へ

FIA(国際自動車連盟)は、マクラーレン・チームから提出されたベルギーGPでのルイス・ハミルトンへのペナルティに対する控訴審を来たる9月22日(月)にパリで行う予定だが、これに当事者であるハミルトンが自ら出廷して釈明を行うことが明らかとなった。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
通常こうした審理にドライバー自身が出廷することはほとんど例がない上、さらにこの週はF1史上初めてのナイトレースとなるシンガポールGPが開催される週であることから、ハミルトン並びにマクラーレン・チーム側の並々ならぬ意志が感じられそうだ。

なおこの件についてはベルギーGP後周知徹底が図られ、「コーナーをショートカットして前のマシンの前に出てしまった場合、まずいったん順位を戻した上でその後少なくともさらに次のコーナーまでは再度オーバーテイクしてはならない」との見解が示されたことにより、イタリアGPでは何もこうした問題は起きていない。

|

« BMW首脳、ベッテルの活躍に「後悔することはない」 | トップページ | ベッテル、「シューマッハ2世」評価に辟易 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42491823

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン、自らFIA抗議審査会に参加へ:

» NTTスマートトレード スプレッド [NTTスマートトレード 比較]
NTTスマートトレードは、大変人気のFXサービスです。 [続きを読む]

受信: 2008/09/16 11:35

» 王者ライコネン、自力V消滅! [ファイトクラブ!資格道]
『自力での総合V消滅!』 王者ライコネンが崖っ淵に立たされたようだ。 スタートダ [続きを読む]

受信: 2008/09/16 19:15

« BMW首脳、ベッテルの活躍に「後悔することはない」 | トップページ | ベッテル、「シューマッハ2世」評価に辟易 »