« トヨタ モンツァ合同テストの模様(8/28) | トップページ | モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) »

2008/08/29

フィル・ヒル氏逝去


フィル・ヒル - 1964年 ニュルブルクリンク2000Km - (C)Ford Racing
拡大します

アメリカ人初のF1ワールドチャンピオンのフィル・ヒル氏が、8月28日、パーキンソン病からの合弁症によりカリフォルニアの病院で逝去した。
享年81。

フィル氏は1958年フランスGPでマセラーティでF1にデビュー、すぐにフェラーリF1チームに抜擢される。1960年にはフェラーリの地元モンツァでポールポジションから初優勝し、翌1961年には2勝を挙げワールドチャンピオンに輝いた。

関連ニュースはこちら

|

« トヨタ モンツァ合同テストの模様(8/28) | トップページ | モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42317874

この記事へのトラックバック一覧です: フィル・ヒル氏逝去:

« トヨタ モンツァ合同テストの模様(8/28) | トップページ | モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) »