« ベッテル(トロ・ロッソ)のトラブルは油圧系 | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「仕事残っている」 »

2008/08/02

ロズベルグ、「ウィリアムズとの契約 悔いてない」

ヘイキ・コバライネンのマクラーレン・チーム残留が確定したが、メディアでそのシートの有力候補に挙げられていたのがウィリアムズのニコ・ロズベルグだった。
P.Head & N.Rosberg (C)Williams F1
拡大します
しかしこれについて母国ドイツの『フランクフルター・ルントシャウ』紙から取材を受けたロズベルグは、「後悔していないか? なんて聞かれるけれど、僕にはそもそもウィリアムズ・チームとの確固たる契約があるのだから、コバライネンが残留しようがしまいが関係のないことさ。
後悔のしようもないよ。
残念ながら今シーズンの僕たちは開幕当時よりも後退してしまった感じたけど、でもなんとかマシンを速くしたいという気持ちはチームも僕もまったく変わらない。
これから迎えるサーキットにはウチのマシンに向いた所もあるから、きっと良い成績を残すことができる筈さ」と、語っている。

|

« ベッテル(トロ・ロッソ)のトラブルは油圧系 | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「仕事残っている」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42036599

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ、「ウィリアムズとの契約 悔いてない」:

« ベッテル(トロ・ロッソ)のトラブルは油圧系 | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「仕事残っている」 »