« マクラーレンは『シャークフィン』投入せず | トップページ | 『ヨーロッパGP』、来季は名称変更に? »

2008/08/06

フェラーリ、やはりカギは信頼性

ハンガリーGP決勝レースで、首位を走りながらも突然のエンジンブローによりリタイヤを余儀なくされたマッサのトラブルについて、同グループを率いるルカ・モンテツェモロ社長は「チャンピオンシップを戦うには信頼性がカギになる」と、あらためて陣営の引き締めを図った。
Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「われわれのマシンにスピードがあるところは示せたが、しかし今回またしても信頼性という点で足をすくわれる結果となった。
もしわれわれフェラーリが望むものを手にしたいと思うならば、もう一度足元を見直す必要がある」

現在フェラーリはコンストラクターズ・ランキングでこそ僅差で首位に立っているが、この3週間のインターバルもマラネロのファクトリーは夏休みという訳にはいかないようだ。

|

« マクラーレンは『シャークフィン』投入せず | トップページ | 『ヨーロッパGP』、来季は名称変更に? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42079429

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、やはりカギは信頼性:

« マクラーレンは『シャークフィン』投入せず | トップページ | 『ヨーロッパGP』、来季は名称変更に? »