« ストゥック氏、「BMWはアロンソ獲得すべき」 | トップページ | マクラーレンは来季チーム内ローテーションへ »

2008/08/15

フェラーリ、「エンジントラブル再発ない」

先のハンガリーGP決勝レースでは、勝利まで残りあと3ラップというところで痛恨のエンジントラブルによりリタイヤを余儀なくされたフェラーリ・チーム(マッサ)だが、同チームではその後トラブルの原因を究明したとしている。
Ferrari Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
これはイタリアの『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙が伝えたもので、それによればエンジントラブルの直接の原因はコンロッド(コネクティング・ロッド)の折損ということで、部品本体の事由によるものではないかとみられている。

コンロッドを製造したのはオーストリアの専門メーカーということだが、すでに対策が講じられて再発の心配はないとチームでは説明している。

|

« ストゥック氏、「BMWはアロンソ獲得すべき」 | トップページ | マクラーレンは来季チーム内ローテーションへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42171433

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、「エンジントラブル再発ない」:

« ストゥック氏、「BMWはアロンソ獲得すべき」 | トップページ | マクラーレンは来季チーム内ローテーションへ »