« 3位表彰台すらもうれしくないライコネン | トップページ | マクラーレン首脳、「バレンシア第2のモナコじゃない」 »

2008/08/18

市街地コース得意のクビサ、「バレンシア超楽しみ」

F3時代には公道グランプリ・マカオで表彰台の常連として活躍するなど、自他共に許す市街地コース得意ドライバーのロバート・クビサ(BMWザウバー)は、「バレンシアのコースを走るのが超楽しみ」と、ヨーロッパGPへの期待を顕わにした。
Robert Kubica (C)BMW Sauber F1
拡大します
「僕は前からストリート・サーキットの大ファンだから、このバレンシアを走るのが待ちきれないほど楽しみにしているんだ。
公道コースというのは事前にテストをすることができないし、ミスが許されないのでまさにドライバーの真価が試されるんだよ。
ただ、今度のバレンシアでは安全面の理由からだいぶエスケープゾーンが確保されているというので、例えばモナコのようなコースとは違うらしい。
それでも路面の状況など、不確実な部分が多いから、やっぱりスリリングなバトルになると確信しているけれどね」

|

« 3位表彰台すらもうれしくないライコネン | トップページ | マクラーレン首脳、「バレンシア第2のモナコじゃない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42200465

この記事へのトラックバック一覧です: 市街地コース得意のクビサ、「バレンシア超楽しみ」:

« 3位表彰台すらもうれしくないライコネン | トップページ | マクラーレン首脳、「バレンシア第2のモナコじゃない」 »