« ナイトレースのシンガポールGP、電子旗採用へ | トップページ | 気鋭のベッテル、初コース・バレンシアで輝く! »

2008/08/22

中嶋一貴、「バレンシアでは不利な点はない」

誰にとっても初体験となるバレンシア公道コースでのヨーロッパGPに挑むウィリアムズ・チームの中嶋一貴(23歳)は、「ここでは不利な点はない筈」と、期待を表した。
Valencia Europe GP (C)Redbull Racing
拡大します
「どうしてもF1で初めてのサーキットだと最初のセッションでまずコースを覚えるという作業に時間を取られてしまうんだけど、ここでは誰もが初体験。
そうした意味で僕に不利はないよね。
それにここは市街地特設コースということで、ある意味モナコやモントリオールのコースに似ている部分があると思うんだ。
そうした所ではウチのクルマは結構戦闘力をみせていたし、そうした意味でも期待できると思っている。
いまは早くこのコースを走ってみたい気持ちで一杯さ」

|

« ナイトレースのシンガポールGP、電子旗採用へ | トップページ | 気鋭のベッテル、初コース・バレンシアで輝く! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42237330

この記事へのトラックバック一覧です: 中嶋一貴、「バレンシアでは不利な点はない」:

« ナイトレースのシンガポールGP、電子旗採用へ | トップページ | 気鋭のベッテル、初コース・バレンシアで輝く! »