« ルノー空力責任者トソ氏がガンで死去 | トップページ | F・インディア、次戦シームレス・シフト投入へ »

2008/08/14

ヘレス・サーキット、安全対策向上へ

スペイン南部フロンテーラに位置するヘレス・サーキットが、グラベルベッドやタイヤバリアの充実など主に安全対策のため大幅改修に取り組むことがわかった。
Jerez Test Scene (C)Super Aguri F1
拡大します
ヘレスはバルセロナ、バレンシアと並ぶ冬のF1テスト地として知られるが、今回の改修は2輪モトGPを管轄するFIM(国際モーターサイクル連盟)から新たなサーキット・ライセンスを取得するためのもの。

2輪として2008年はバルセロナがカタロニアGP、バレンシアがバレンシアGPとしてそれぞれWGP(ワールド・グランプリ)が開催されているが、2009年からは5月にスペインGPとして同サーキットが使用される予定になっている。

なお、ライダーの身体が顕わになっている2輪マシンと、頑健なケージ・コクピットに守られる4輪マシンとは必ずしも要求する安全対策は一致していないとされる。

|

« ルノー空力責任者トソ氏がガンで死去 | トップページ | F・インディア、次戦シームレス・シフト投入へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42161918

この記事へのトラックバック一覧です: ヘレス・サーキット、安全対策向上へ:

« ルノー空力責任者トソ氏がガンで死去 | トップページ | F・インディア、次戦シームレス・シフト投入へ »