« クレディ・スイスのBMW離脱、タイセン代表認める | トップページ | 中嶋一貴、「スタートの失敗がすべて」 »

2008/08/25

マッサ、「記念すべきレースで最高の結果」

初開催となったバレンシア・ヨーロッパGPで、みごとポールTOウィン、レース中のファストラップも記録するという完全勝利を得たフェラーリのフェリッペ・マッサは、レース後「記念すべきレースで最高の結果を得た」と、自賛した。
Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「このレース、実は僕にとって100戦の節目にあたるんだ。
その記念すべきレースでポールポジション、ファストラップ、優勝だもの、これはもうこれ以上ない最高の結果だよ。
そしてその100戦、僕はすべてをフェラーリ・エンジンで戦ってきたんだ。
チームも頑張ってくれたし、それに報いることができたのだから、チームのためにもほんとうにうれしいよ。
ただ、キミのマシンに起きたトラブルは残念だね。
チャンピオンシップを戦う上で信頼性が重要なのは明らかなこと。
これから全力を挙げて問題点の究明に当たることだろう」

マッサの最初の3年間はザウバー・チームだったが、搭載するペトロナス・エンジンは実質フェラーリのものだった。

|

« クレディ・スイスのBMW離脱、タイセン代表認める | トップページ | 中嶋一貴、「スタートの失敗がすべて」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42265197

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ、「記念すべきレースで最高の結果」:

« クレディ・スイスのBMW離脱、タイセン代表認める | トップページ | 中嶋一貴、「スタートの失敗がすべて」 »