« モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) | トップページ | トロ・ロッソ、首脳は『ブエミ&セナ』推奨? »

2008/08/30

フランク・ウィリアムズ氏、顕彰される

ウィリアムズ・チームのフランク・ウィリアムズ代表が、長年のモータースポーツ界への寄与により『トム・ウィートクロフト・トロフィ』を授与された。
Frank Williams (C)Williams F1
拡大します
この賞は2002年にケビン・ウィートクロフト氏によって設立されたもので、ケビン氏は父親のトムがモータースポーツに深い憧憬を持っていたことからモータースポーツ界の発展に貢献した個人を顕彰するためにこれを設けたという。

F1公式サイトによれば、これまでF1ドクターのシド・ワトキンス博士、イギリスの名物F1解説者マレー・ウォーカー氏、無冠の帝王と称されたスターリング・モス氏、そしてFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン氏らが受賞しているということだ。

ウィリアムズ氏はオクスフォードにある同チームの本部で、モス氏からトロフィーを授与された。

|

« モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) | トップページ | トロ・ロッソ、首脳は『ブエミ&セナ』推奨? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42324095

この記事へのトラックバック一覧です: フランク・ウィリアムズ氏、顕彰される:

« モンツァ最終日はハミルトンが締める(8/29) | トップページ | トロ・ロッソ、首脳は『ブエミ&セナ』推奨? »