« ヨーロッパGPの天気予報はまずまず? | トップページ | 中嶋一貴、「バレンシアでは不利な点はない」 »

2008/08/22

ナイトレースのシンガポールGP、電子旗採用へ

いよいよ来月28日(日)、F1史上初のナイトレースとして開催されるシンガポールGPでは、これまた初めての試みとなる『エレクトロニクス・フラッグ』(電子旗)を採用する見通しだ。
Pit Signal (C)RedBull Racing
拡大します
F1に限らずモータースポーツでは通常コースサイドに設けられたコース・マーシャルのポジションで、オフィシャルがレギュレーションに定められたフラッグを呈示なし振動させることでドライバーに危険等を知らせることになっている。

しかしシンガポールGPではナイトレースとして行われるため、より認知性の高い電子ボードをコースサイドに用意し、ここにフラッグと同じ内容のものを点灯させるというもの。
当日は総計35基の電子ボードがコースに設置させる予定ということだ。

|

« ヨーロッパGPの天気予報はまずまず? | トップページ | 中嶋一貴、「バレンシアでは不利な点はない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42236986

この記事へのトラックバック一覧です: ナイトレースのシンガポールGP、電子旗採用へ:

« ヨーロッパGPの天気予報はまずまず? | トップページ | 中嶋一貴、「バレンシアでは不利な点はない」 »