« 地元で0周リタイヤのアロンソ、「ファンに申し訳ない」 | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのテストに参加か »

2008/08/26

高熱と戦っていたヨーロッパGPのハミルトン

ヨーロッパGPでは2位フィニッシュと手堅くポイント獲得した目下のポイント・リーダー、マクラーレンのルイス・ハミルトンだが、実はすこぶる体調不良とも戦っていたことがわかった。
Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
チームのスポークスマンによれば、ハミルトンはこの週末高熱による体調不良に襲われていて、とりわけ公式予選の際にはドクターの最終判断で出走したものの、リザーブドライバーであるペドロ・デ・ラ・ロサを緊急待機させていたという。

翌日の長く辛い決勝レースをも乗り切れたのは、チャンピオンシップへの強い執念がみせた賜物と言えそうだ。

|

« 地元で0周リタイヤのアロンソ、「ファンに申し訳ない」 | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのテストに参加か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42277637

この記事へのトラックバック一覧です: 高熱と戦っていたヨーロッパGPのハミルトン:

« 地元で0周リタイヤのアロンソ、「ファンに申し訳ない」 | トップページ | 佐藤琢磨、トロ・ロッソのテストに参加か »