« ガスコイン氏、「セーフティカーがレースを左右」 | トップページ | トヨタ ヨーロッパGP事前ニュース »

2008/08/20

佐藤琢磨マネージャー、F1シート確保に手応え

佐藤琢磨(前スーパー・アグリ)のパーソナル・マネージャーを務めるアンドリュー・ギルバート・スコット氏が、同選手のF1シート確保に手応えを感じ取っているようだ。

自身もかつてレーシングドライバーとして日本でも活躍したこの英国人は、「噂されたようなアメリカでのレース活動は断った。
タクマの頭にはF1以外にはないからね。
私の仕事はただ一つ、2009年彼をF1フィールドに戻すこと。
そしてこれについて十分な手応えをつかんでいるよ」と、『GPウィーク』誌に語っている。
Toro Rosso『STR2B』 (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します

いま有力とされているのは、ベッテルのレッドブル昇格でシートが空くトロ・ロッソへの加入とみられている。

|

« ガスコイン氏、「セーフティカーがレースを左右」 | トップページ | トヨタ ヨーロッパGP事前ニュース »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42218867

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨マネージャー、F1シート確保に手応え:

« ガスコイン氏、「セーフティカーがレースを左右」 | トップページ | トヨタ ヨーロッパGP事前ニュース »