« 大波乱のレース、コバライネンが初優勝遂げる | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「困難なレースだった」 »

2008/08/04

『CVCキャピタル』、F1商業権売却の噂否定

F1の商業権を持つ『CVCキャピタル』は、一部に噂となった商業権売却という可能性を否定した。
B.Ecclestone & F.Briatore (C)Renault F1 UK
拡大します
これは、先にマックス・モズレーFIA会長が英紙に対しその可能性を匂わせたもの。
それによれば大きな金額を示されれば、心変わりの可能性があるとして、暗にアラブ資本が興味を示していることを示したとされる。
また、バーニー・エクレストン氏が現在のF1を捨て、まったく異なる新シリーズを立ち上げるのではないか、とに見方もこれに拍車を掛けた。

しかし今回の声明で『CVCキャピタル』は「エクレストン率いる現在のF1ビジネスに満足しており、長期に渡り継続する」と、強調している。

|

« 大波乱のレース、コバライネンが初優勝遂げる | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「困難なレースだった」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42056876

この記事へのトラックバック一覧です: 『CVCキャピタル』、F1商業権売却の噂否定:

« 大波乱のレース、コバライネンが初優勝遂げる | トップページ | 中嶋一貴(ウィリアムズ)、「困難なレースだった」 »