« マッサへのペナルティは罰金のみ | トップページ | マッサ、「記念すべきレースで最高の結果」 »

2008/08/25

クレディ・スイスのBMW離脱、タイセン代表認める

今シーズン序盤からささやかれていた、スイス金融大手『クレディ・スイス』社の『BMWザウバーF1』チーム離脱話だが、今回ヨーロッパGPが行われたバレンシアの現地で、マリオ・タイセン代表がこれを認めたとの噂が駆けめぐった。
Credit Suisse (C)BMW Sauber F1
拡大します
クレディ・スイスは、8年前旧ザウバー時代からの同チームの主要スポンサーで、一部資本参加もしているものと理解されているが、このところの営業成績の悪化でスポンサー離脱の可能性が繰り返されていた。

なお、同社の持っていた株式はペーター・ザウバー前代表が引き継ぐことになるというニュースも伝えられている。

|

« マッサへのペナルティは罰金のみ | トップページ | マッサ、「記念すべきレースで最高の結果」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42265003

この記事へのトラックバック一覧です: クレディ・スイスのBMW離脱、タイセン代表認める:

« マッサへのペナルティは罰金のみ | トップページ | マッサ、「記念すべきレースで最高の結果」 »