« ライコネン、母国フィンランドで記念切手発売へ | トップページ | フェラーリ、「エンジントラブル再発ない」 »

2008/08/15

ストゥック氏、「BMWはアロンソ獲得すべき」

かつて長くBMW・チームの一員として活躍し、現在はフォルクスワーゲン・グループでモータースポーツ部門を束ねる立場のハンス・ストゥック氏(58歳:ドイツ)が、「長期的視野に立てば、BMWザウバーはアロンソを獲得すべき」との見解を地元『スポルト・ビルド』誌で示した。
Hans Stuck (C)Audi Motorsport
拡大します
それによればハイドフェルドはすでに頂点を過ぎたドライバー。
またクビサは若く有能ではあるが、チャンピオンシップを勝ち抜くほどの逸材ではないと辛口の論評。
BMWザウバーがタイトルを獲得するためには王者経験のあるフェルナンド・アロンソ(現ルノー)を起用するのが一番現実的というもの。

アロンソ自身の意中のチームがフェラーリであるのは衆知のことだが、その獲得にはホンダやレッドブル、トヨタなど多くのチームが名乗りを上げていると伝えられる。

|

« ライコネン、母国フィンランドで記念切手発売へ | トップページ | フェラーリ、「エンジントラブル再発ない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42170568

この記事へのトラックバック一覧です: ストゥック氏、「BMWはアロンソ獲得すべき」:

« ライコネン、母国フィンランドで記念切手発売へ | トップページ | フェラーリ、「エンジントラブル再発ない」 »