« 2009年F1カレンダー、「夏休み」で見直しの可能性 | トップページ | フェラーリ首脳、「事故の原因はライコネン」 »

2008/08/28

モンツァテスト開始、初日はマッサが最速(8/27)

Ferrari/Monza Test (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今年も昨年同様、イタリアGPを前にモンツァ合同テストが始まった。
天候は晴れでもちろん路面コンディションはドライだったが、気温が30度以上、路面温度は50度にも達する状況。
すべてのチームが高速のモンツァを想定したロー・ダウンフォース仕様でのトライとなっている。

まず初日の27日はフェラーリのフェリッペ・マッサが1'23.428のトップタイムを記録。
マッサはベストタイム記録だけでなくロングランにもトライしてこの日は101ラップを周回、依然として好調であるところを示した。

2番手にはライバル・マクラーレンのコバライネンがわずか0.011秒の僅差で続き、3番手はウィリアムズのロズベルグ、4番手トロ・ロッソのベッテル、前戦は苦しんだホンダのバリチェッロが5番手につけた。

No. Driver Nat. Car TestTime Lap
1 F.マッサ BRA Ferrari 1'23.428 101
2 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes 1'23.439 78
3 N.ロズベルグ GER Williams Toyota 1'23.461 60
4 S.ベッテル GER Toro Rosso Ferrari 1'23.691 99
5 R.バリチェッロ BRA Honda 1'23.827 85
6 M.ウェバー AUS RedBull Renault 1'24.005 96
7 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber 1'24.075 77
8 V.リウッツィ ITA Force India Ferrari 1'24.239 99
9 J.トゥルーリ ITA Toyota 1'24.510 92
10 N.アンジェロ・ピケ BRA Renault 1'24.546 117

   * 2007 Test Time : 1'21.098 F.Massa/Ferrari 248F1 (8/31)
    (訳注:ベストタイム及び周回数・マシン名はすべて非公式です)

|

« 2009年F1カレンダー、「夏休み」で見直しの可能性 | トップページ | フェラーリ首脳、「事故の原因はライコネン」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42297169

この記事へのトラックバック一覧です: モンツァテスト開始、初日はマッサが最速(8/27):

« 2009年F1カレンダー、「夏休み」で見直しの可能性 | トップページ | フェラーリ首脳、「事故の原因はライコネン」 »