« フェラーリ首脳、「罰はマッサの責任ではない」 | トップページ | モンツァテスト開始、初日はマッサが最速(8/27) »

2008/08/27

2009年F1カレンダー、「夏休み」で見直しの可能性

FIA(国際自動車連盟)は先に2009年のF1暫定カレンダーを発表したが、日程の見直しが行われる可能性が出てきたようだ。
Pit Work Image (C)BMW Sauber F1
拡大します
それによれば、2009年は3月29日から11月15日まで全19戦が予定されているが、今年のスケジュールと違っていわゆる「夏休み期間」が設けられていない。
(2008年は3月16日から11月2日までの全18戦で途中3週間のインターバルが設けられていた、)

これを受けマクラーレン・チームなどはスタッフのローテーションを計画するなどしていると伝えられるが、これは裕福で多くの人員を抱える一部チーム以外は実現不可能。
このため再度スケジュールを調整し、今年同様夏休みを設けるべきと言う声が高まってきている。

|

« フェラーリ首脳、「罰はマッサの責任ではない」 | トップページ | モンツァテスト開始、初日はマッサが最速(8/27) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/42287540

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年F1カレンダー、「夏休み」で見直しの可能性:

« フェラーリ首脳、「罰はマッサの責任ではない」 | トップページ | モンツァテスト開始、初日はマッサが最速(8/27) »