« 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 | トップページ | コバライネンがF1初ポールポジション獲得 »

2008/07/05

予選Q2はマクラーレン勢が制す

イギリスGP予選Q2セッションは再びドライ・コンディション。
ハミルトン&コバライネンのマクラーレン勢が1-2体制で突破した。

3番手にレッドブルのウェバー、4-5番手にクビサ&ハイドフェルドのBMWザウバー勢。
6番手フェラーリのライコネン、7番手ルノーのアロンソ、8番手フェラーリのマッサ、9番手トロ・ロッソのベッテル、そして10番手ルノーのピケで、ここまでがQ3へと進出を決めた。

ここで脱落したのは11番手レッドブルのクルサード、12番手トヨタのグロック、13番手トロ・ロッソのボーデ、14番手トヨタのトゥルーリ、そして15番手が力尽きたウィリアムズの中嶋一貴だった。

|

« 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 | トップページ | コバライネンがF1初ポールポジション獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41745129

この記事へのトラックバック一覧です: 予選Q2はマクラーレン勢が制す:

» F1イギリスGP 予選の経過と結果 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】 F1イギリスGPの予選。路面はドライですが、雨雲が近くまで来ています。 さらに強風がふいております。 雨を警戒してQ1のスタートと同時に多くのマシンがコースイン。 2分経たないうちに全車コースインしました。 ... [続きを読む]

受信: 2008/07/05 22:18

« 中嶋一貴、イギリスGP予選Q1を突破 | トップページ | コバライネンがF1初ポールポジション獲得 »