« ドイツGPの週末はドライコンディション | トップページ | FIA、新設『F2シリーズ』の概要を発表 »

2008/07/13

マクラーレン『シャーク・フィン』は投入せず

先週行われたホッケンハイム合同テストでは、マクラーレンやトヨタ・チームなどがレッドブル風の大型リヤカウル(通称:シャーク・フィン)をテストしたが、いずれも今週のドイツGPでの実戦投入はない見通しだ。
McLaren Rear Cowl (C)McLaren Group
拡大します
これをテストしたコバライネンは「あるケースにおいては利点があると思うけれど、ホッケンハイムは横風があるので投入にふさわしい場所じゃない」と、語るが、ハミルトンのほうは「ノーマルなものと比べ、何も違いは感じられなかった」と、つれない感想。

一方トヨタのほうのドライバー・コメントは特に伝えられていないが、二人がこれにトライした周回数から考えて、直ちに実戦投入は考えられない状況のようだ。

|

« ドイツGPの週末はドライコンディション | トップページ | FIA、新設『F2シリーズ』の概要を発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41819877

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン『シャーク・フィン』は投入せず:

» シャークフィンの実戦投入は見送り [F1 2008]
ホッケンハイムでの合同テストにマクラーレンとTOYOTAがトレンドになりつつ?ある シャークフィンのテストを行ったが ど [続きを読む]

受信: 2008/07/13 19:09

» グッドウッドフェスティバル開催 [篤姫 F1ブログ-ホンダジェット]
ホンダレーシングF1からはRA107でブルツとバトンが参加しています。 2008年7月11日〜7月13日 http://www.hondaracingf1.com/loband/news.php?pagest=10&p... [続きを読む]

受信: 2008/07/13 20:36

« ドイツGPの週末はドライコンディション | トップページ | FIA、新設『F2シリーズ』の概要を発表 »