« マクラーレン首脳、「安定性が不可欠」 | トップページ | シューマッハ、母国GPでおもてなし »

2008/07/15

フェラーリ、マクラーレンの和解金はチャリティに

マクラーレン・チームは、いわゆる『スパイ疑惑事件』に関連してフェラーリ・チームから訴えられていた裁判で和解したことを明らかにしたが、これを受けてフェラーリは次のようなコメントを発表した。
Ferrari『F2007』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
「われわれは2007年F1選手権における問題についての、マクラーレンからの謝罪を受け入れる。
そしてこの件について、2つのチーム間にあった問題はすべて解決したことを認める」

またマクラーレン・チームから支払われる和解金については、そのすべてをチャリティに寄贈するとしている。
ただしその金額については両者とも明らかにしていない。

なおこれでこの件についての訴訟は元従業員であるナイジェル・ステップニー氏に対するものだけとなった。

|

« マクラーレン首脳、「安定性が不可欠」 | トップページ | シューマッハ、母国GPでおもてなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41839750

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ、マクラーレンの和解金はチャリティに:

« マクラーレン首脳、「安定性が不可欠」 | トップページ | シューマッハ、母国GPでおもてなし »