« 「KERS」、ベテランからも導入に懐疑の声 | トップページ | 大丈夫かマクラーレン、ボーダフォンに危機? »

2008/07/28

大丈夫かマクラーレン、ボーダフォンに危機

かつては跳ね馬フェラーリの、そして現在はマクラーレン・チームの主要スポンサーとして知られる世界最大の多国籍携帯電話事業会社である『ボーダフォン』(イギリス)に、経営危機が報じられて大きな話題となっている。
McLaren MP4-22 Nose (C)McLaren Group
拡大します
同社では株価が急落したことからCEO(最高経営責任者)が交代する状況になっていて、これに伴い現在行っている各スポーツ分野でのスポンサー活動を縮小するのではないか、との憶測が流れたためだ。

しかし同社ではこうした噂を全面否定し、スポンサー活動に変化はないと言明している。
同社はモータースポーツの他にも、サッカーのUEFAチャンピオンズリーグや競馬など多岐に渡る大規模な支援を行っている。

|

« 「KERS」、ベテランからも導入に懐疑の声 | トップページ | 大丈夫かマクラーレン、ボーダフォンに危機? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41991287

この記事へのトラックバック一覧です: 大丈夫かマクラーレン、ボーダフォンに危機:

« 「KERS」、ベテランからも導入に懐疑の声 | トップページ | 大丈夫かマクラーレン、ボーダフォンに危機? »