« ホンダ ドイツGPフリー走行の模様 | トップページ | フリー走行3回目はコバライネンがトップ »

2008/07/19

ブラウン代表(ホンダ)、「誰とも契約していない」

ホンダ・チームのロス・ブラウン代表は、2009年の同チームのドライバーについて、「まだ誰とも契約していない」とラインナップが白紙の状態であることを明らかにした。
Honda Team Duo (C)Honda Racing
拡大します
ただホンダについては一部に現ルノーのフェルナンド・アロンソ獲得を狙っているのでは、という噂もあるが、ブラウン代表は「それが1年契約というのであれば話にならない。
誰がドライバーであれ、われわれはもっと長期的視野に立って物事を考えている」と、否定的な見方を示している。

また一方、ニック・フライ/CEOのほうも、われわれの「成績が不振なのはドライバーに責がある訳ではないことを理解している。
それだけのマシンを用意できていないのだから、ね」と語り、2009年も同じドライバー・ラインナップである可能性が有力であることも示唆している。

メディアの予測ではバトンについては残留が確定的だが、バリチェッロについては微妙とみる向きも多いようだ。

|

« ホンダ ドイツGPフリー走行の模様 | トップページ | フリー走行3回目はコバライネンがトップ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41901343

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウン代表(ホンダ)、「誰とも契約していない」:

« ホンダ ドイツGPフリー走行の模様 | トップページ | フリー走行3回目はコバライネンがトップ »