« ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) | トップページ | フェラーリも大型エンジンカバーをテスト »

2008/07/26

「トロ・ロッソ 本家を凌ぐ」と、スペイン紙

スペインの有力紙『ディアリオAS』が、「トロ・ロッソのマシンが本家レッドブルを凌ぐようになる」と報じて注目されている。
Mark Webber (C)Redbull Racing
拡大します
同じレッドブル・グループ傘下であるトロ・ロッソのマシンは、事実上レッドブル・レーシングのものを流用する形となっていて、今年でいえばレッドブルなら『RB4』と呼ばれるものがトロ・ロッソでは『STR3』ということになるが、もちろん本家はエイドリアン・ニューイ氏擁するレッドブル・レーシングのほうだ。

しかし最近は、とりわけベッテルのトロ・ロッソがレッドブル勢を凌駕する場面が多くみられる始末。
さらに今回のヘレス合同テストでも最終的にボーデのトロ・ロッソがクルサードのレッドブルを上回って終えた。

関係者の中では、マシンが基本的に同じとするならば、この差は搭載するエンジンの差ではないか、と指摘する向きが多い。
ちなみにレッドブルのほうはルノー・エンジン、そしてトロ・ロッソのほうはフェラーリ・エンジンということになる。

|

« ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) | トップページ | フェラーリも大型エンジンカバーをテスト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41971726

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロ・ロッソ 本家を凌ぐ」と、スペイン紙:

« ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) | トップページ | フェラーリも大型エンジンカバーをテスト »