« トヨタ ヘレステストの模様(7/24) | トップページ | ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) »

2008/07/25

スチュワート氏、それでも「モズレー辞任すべき」

英紙を相手取った裁判で勝訴したことにより、今後もFIA(国際自動車連盟)会長職に留まることが確実となったマックス・モズレー氏だが、そのイギリスのレジェンド・ジャッキー・スチュワート氏があらためて辞任を要求している。
Sir Jackie Stewart (C)Williams F1
拡大します
「彼がどのような理由を挙げたとしても、留任を正当化することなど理解できないことだ。
信任投票で勝ったと言うが、たいした得票差ではなかった。
そこには多くの反対する人々がいたということではないか。
FIAはもっと透明で、正しいコーポレート・ガバナンスで再構築される必要があるよ。
もしもこれがオリンピック委員会の代表だとしたら、到底居座り続けることなど不可能だったろうに」

|

« トヨタ ヘレステストの模様(7/24) | トップページ | ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41965712

この記事へのトラックバック一覧です: スチュワート氏、それでも「モズレー辞任すべき」:

» 【F1】モズレー会長逆転裁判【スキャンダル】 [:: 246 log ::]
例のF1会全体を巻き込んでしまったFIA会長のスキャンダル事件ですが、当のモズレ... [続きを読む]

受信: 2008/07/25 16:02

« トヨタ ヘレステストの模様(7/24) | トップページ | ヘレス合同テスト最終日はコバライネン!(7/25) »