« ウィリアムズ、再び今季マシン開発に力 | トップページ | トヨタ ホッケンハイムテストの模様(7/09) »

2008/07/10

「サンタンデルはフェラーリにスイッチ」、独誌報じる

ドイツの『スポーツ・ビルド』誌が、現在マクラーレン・チームの主要スポンサーであるサンタンデルが2009年フェラーリにスイッチする、と報じて注目を集めている。
Santander (C)McLaren Group
拡大します
サンタンデルはスペインの大手銀行で、元々同国のスター、フェルナンド・アロンソ(26歳:スペイン)の加入と共にマクラーレン・チームのスポンサーとなった経緯がある。
アロンソが離れた今季はまだ同チームに留まったものの、同誌によれば来季はアロンソがフェラーリ・チームへと移籍、これに伴いサンタンデルもフェラーリに移行するというものだ。

記事ではそのスポンサー・フィーは年額3千万ユーロ(約50億円!)にも及ぶと推定されていて、その影響はどちらのチームにとっても計り知れないものになるとみられている。

なおサンタンデルはグランプリ支援そのものにも力を入れていて、いくつかのグランプリのタイトル・スポンサーになっているだけでなくテレビ画面では各サーキットでその広告看板を目にすることができる。

|

« ウィリアムズ、再び今季マシン開発に力 | トップページ | トヨタ ホッケンハイムテストの模様(7/09) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41792161

この記事へのトラックバック一覧です: 「サンタンデルはフェラーリにスイッチ」、独誌報じる:

« ウィリアムズ、再び今季マシン開発に力 | トップページ | トヨタ ホッケンハイムテストの模様(7/09) »