« ブリヂストン ドイツGP決勝レースニュース | トップページ | グロック、無事退院も救出に問題点露呈? »

2008/07/22

フィジケーラ、ペナルティで降格

ドイツGPのレーススチュワードは決勝レース後、フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケーラに対してレース結果に25秒を加算するペナルティを科すことを決めた。
Image (C)Redbull Racing
拡大します
これは、トヨタのティモ・グロックのアクシデントでセーフティカーが導入された際、フィジケーラが「周回遅れのマシンはセーフティカーを追い抜いても良い」という表示が出る前にレギュレーションに反してピットレーンに入ったことによるもの。

この結果、14位でフィニッシュしたフィジケーラは16位に後退。
ウィリアムズの中嶋一貴が15位から14位へ、チームメイトのスーティルが16位から15位へと繰り上がった。
なおこれによるチャンピオンシップ・ポイントに変更はない。

|

« ブリヂストン ドイツGP決勝レースニュース | トップページ | グロック、無事退院も救出に問題点露呈? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41931425

この記事へのトラックバック一覧です: フィジケーラ、ペナルティで降格:

« ブリヂストン ドイツGP決勝レースニュース | トップページ | グロック、無事退院も救出に問題点露呈? »