« フリー走行3回目はコバライネンがトップ | トップページ | 予選Q2、アロンソが2強4台の一角崩す »

2008/07/19

ドイツGP予選Q1、フェラーリ勢が制す

予選Q1はフェラーリのマッサ&ライコネンが1-2位を占めた。
3-4番手はマクラーレンのハミルトン&コバライネン。
これに好調トロ・ロッソのベッテル、トヨタのトゥルーリ&グロック、BMWザウバーのハイドフェルド、ウィリアムズのロズベルグ、レッドブルのウェバーでここまでがトップ10。

ウィリアムズの中嶋一貴は16番手でノックダウン。
ホンダはバトンが15番手で突破したものの、バリチェッロは18番手で進出ならず。
他にここでノックアウトされたのは17番手ピケ(ルノー)、とフォース・インディアのスーティル&フィジケーラの計5台となった。

ピケは他車に邪魔されたと、抗議も辞さない勢い。

|

« フリー走行3回目はコバライネンがトップ | トップページ | 予選Q2、アロンソが2強4台の一角崩す »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツGP予選Q1、フェラーリ勢が制す:

« フリー走行3回目はコバライネンがトップ | トップページ | 予選Q2、アロンソが2強4台の一角崩す »