« トヨタ、バットマン『ダークナイト』と提携 | トップページ | ホンダ首脳、「アロンソが欲しい」 »

2008/07/02

ライコネン、イギリスGPではやはり新エンジン

前戦フランスGP決勝レース中、トップを走りながらも途中エクゾースト系のトラブルにより2位に留まったキミ・ライコネン(フェラーリ)は、今週のイギリスGPではやはりエンジン交換して臨むことが明らかとなった。

ライコネンのエンジンは右バンク側のエクゾーストパイプが損傷・脱落、このトラブルでカウリングまで大きく焼けこげて穴が開いてしまったもの。
これによるエンジン本体の障害は確認されていないとされるが、安全のため交換するという。

エンジン交換した場合通常ペナルティが科せられるが、今年からシーズン中1回に限り緊急交換が認められているので、今回のライコネンにペナルティは科せられないことになる。

|

« トヨタ、バットマン『ダークナイト』と提携 | トップページ | ホンダ首脳、「アロンソが欲しい」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/41712572

この記事へのトラックバック一覧です: ライコネン、イギリスGPではやはり新エンジン:

» ライコネン、イギリスGPではエンジン交換 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】 フランスGPで走行中にエキゾーストが割れるというトラブルに見舞われ、 トップの座を明け渡す羽目になったライコネンですが、 イギリスGPではエンジンを交換することになったようです。 ... [続きを読む]

受信: 2008/07/02 17:11

» ライコネン、イギリスGPではエンジン交換 [Yothのエボ日記×JUGEM(勝手に(笑))]
【F1】 lt;div id=mm1215017579gt;lt;img id=mmimg1215017579 src=http://www.magicalmaker.com/u36/183947/mmimg/1215017579.jpg/gt;lt;script language=JavaScript src=http://www.magi... [続きを読む]

受信: 2008/07/03 01:53

« トヨタ、バットマン『ダークナイト』と提携 | トップページ | ホンダ首脳、「アロンソが欲しい」 »